漢字検定(漢検)CBT(Computer Based Testing)で
日本漢字能力検定を受検

漢字検定の受検と合格

漢字検定(漢検)CBT(Computer Based Testing)とは

 CBTとは、コンピュータを活用した試験(Computer Based Testing)の略称で、データベース化した 試験問題を、インターネット等を利用して試験会場へ配信し、コンピュータ上で試験を実施するというもので、
教育的効果を高める有効な手段として、IT系資格・認定試験を中心に急速に普及してきております。

 CBT方式の試験では、試験をシステム化することで、ペーパーによる試験方式と比較すると、試験回数や会場設定などに自由度が増します。また、試験結果の当日結果通知も可能となるなど、受験者に対してさまざまな便宜を図ることが可能となります。

 試験運用面では、受付業務の効率化や、試験実施コストの低減、採点・評価の正確さの向上などさまざまなメリットが期待できます。
さらには、ペーパー試験では不可能であった能力測定等の可能性についても大きな期待が寄せられています。



漢字検定(漢検)CBT(Computer Based Testing)とは

「漢検CBT」とは、パソコンを使って日本漢字能力検定を受験するものです。
合格をすると従来の漢検と同じ資格を得ることが出来ます。
通常の漢字検定は年3回の実施ですが、この「漢検CBT」は毎月試験を実施しています。
さらに上級を目指したい方や再チャレンジしたい方は、
次の試験日を待たなくてもすぐに受験することができます。

 「コンピュータはどうも苦手・・・」という方も心配ありません。
ワープロでの文書作成やパソコンでのメール送信の経験があれば、
漢検CBTの操作には十分対応できます。

検定時間60分

検定級 2級・準2級・3級・4級・5級・6級・7級のみ
2級4000円 準2〜7級 2000円
(クレジットカードおよびコンビニ店頭支払いのみ)
申し込み方法 インターネットからのみ申し込みを受け付け
お申し込みはこちら

漢検CBT よくある質問

 
1.CBTって何の略ですか?
コンピュータ・ベースド・テスティングの略で、コンピュータを使って行う試験のことです。

2.検定料はいくらですか?
通常の(紙での)検定と同じです。2級4000円 準2〜7級 2000円

3.出題の形式は紙の時と同じですか?
一部出題形式が異なる問題がありますが、難易度、出題内容、出題数とも通常の(紙での)検定と変わりません。

4.記述問題はどう回答するのですか?
パソコンに接続されたタブレットという機器に専用のペンで記述していただきます。
操作に慣れるまで何度でも練習していただけます。

5.パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか?
読み問題や選択問題はキーボード入力で解答していただきます。基本的な文字入力(ローマ字入力でもかな入力でもOK)やマウス操作ができれば大丈夫ですが、キーボード入力やマウス操作の経験が全くない方には残念ながらお勧めできません。

6.その場合、機械操作に慣れていないという点で時間上の配慮はしてもらえるのでしょうか?
申し訳ございませんが、公平さを期すために配慮はしておりませんが、操作に慣れていただくためにすべての問題パターンごとに練習問題を設定しています。練習問題の間は検定時間にはカウントされません。

7.検定時間は自動で計ってくれるのですか?
はい。自動計測です。また練習問題の間はカウントされません。

8.漢字がPCの文字変換機能でわかってしまうのではないのでしょうか?
漢検CBTシステムが動いている間は文字変換機能(FEP)が無効になるように制御していますので答えを調べることはできません。

9.問題はその都度違うものが出るのでしょうか?(日によって違うのですか?)
問題は日によって異なります。難易度にばらつきがないよう、コンピュータから平準化された問題が出題されます。(同一日、同一時間、同一級の問題は全員同じです。)

10.通常の筆記による受検と同等に認定されるのですか?
はい。これまでの解答用紙への筆記による検定同様、合格者には正規の合格証書及び合格証明書・検定結果通知を、不合格者には、検定結果通知を郵送します。

11.個人情報はきちんと守られているのでしょうか?
会場と漢検の間の通信はIP-VPNと呼ばれる仮想専用線で結ばれます(2002年8月以降対応予定)ので、受検者の個人情報、検定問題、解答がネット上に流出することはありません。

12. 8級・児童漢検は受けられないのですか?
通常の(紙での)検定をご覧いただければお分かりのように、漢検8級、児童漢検初9級・初10級は問題の出題形式上、CBTに移植するのが困難と判断させていただきました。ご了承ください。

13.結果はどれくらいでわかりますか?
約10日かかります。

14.採点方法はどうするのですか?
キーボードから入力する読み問題や記号問題はコンピュータが自動採点します。タブレットから記述する書き問題は、通常の(紙での)検定同様に採点者が採点します。

15.タブレットで「止め」「ハネ」などはどう判断するのですか?
タブレットはあくまでもペンで書いた文字を記録するためのものであり、「文字認識」まではしません。「止め」「ハネ」は採点基準に従い、採点者により厳正に採点されます。これは通常の(紙での)検定と同様です。

漢字検定(漢検)に合格!日本漢字能力検定合格案内所
漢字検定(漢検)ガイド受験から合格まで 漢字とは?漢字の変遷・歴史 人名用漢字と不思議な人名のお話
合格発表・受験結果の合否確認法

受検(受験)の方法・試験の受け方

漢字検定(漢検の)受験級

漢字検定(漢検)の採点基準

漢字検定(漢検)国内受験会場

漢字検定(漢検)海外受験会場

コンピュータによる漢検受験CBT?

おすすめ!!漢字検定(漢検)無料問題集

漢字の成り立ち
象形文字・指示文字・会意文字・形声文字


漢字の画数・最も画数の多い漢字
子供の名前・男の子人気ベスト10

子供の名前・女の子人気ベスト10

回文式人名・上から読んでも下から読んでも

小学生の漢字力 資格取得のための勉強法・学習法 漢字検定(漢検)に役立つ動画集
小学の漢字の書き順

小学1年生の漢字分類表    小学4年生の漢字分類表

小学2年生の漢字分類表    小学5年生の漢字分類表

小学3年生の漢字分類表    小学6年生の漢字分類表

漢字検定の受検・良く出る試験問題

メルマガ(メールマガジン)で勉強

パレートの法則で学習

メルマガ(メールマガジン)勉強法

SQ3Rメソッドによる学習

エビングハウスの忘却曲線と学習

世界漢字検定

漢字検定(漢検)合格のための
You Tube(ユーチューブ)動画紹介ブログ


漢字検定に合格
通信講座のおすすめはやっぱりコレ!!



漢字検定(漢検)に合格!日本漢字能力検定合格案内所
 

<PR>楽天シヨプ 作り方